ドアーを叩いた君が笑う。
last entry category archives profile
comment link touch!
 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ
books
e!さんの読書メーター
  admin
material by 空色地図
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.03 Tuesday -

チーム下克上。


さぼりがち、と云うよりも半ば放棄しはじめていたシュウカツを久々に。
ベンチャーってやっぱ好いなあ。ただ、どうにもIT系が性に合わないから選択肢がめちゃくちゃ少ない。なんか、こう、有用なのはわかるんだけど、可能性もわかるんだけど、どうにもしっくりこないんだよなあ。やっぱりひとと直接関わることのが、好きなんだろう。

そうして昨日は社長とグループワークしたり、お酒飲みながらお話聞いたり、そんなこんな。駅前で就活生と立ち話していたら、偶然来ていらした社長さん(帰りがけ)にお会いして、一時間くらいなら時間あるから飲みましょう、と。なんと!雰囲気が素敵な社長さんで、会場の女の子が多分一等騒いでいた気がする。社長ストラップつくりたい!とか云っていたひともいたなあ。僥倖。


げんなりしていたモチベーションのようなものが、すこし回復。ただ、いろいろやりたいことが増えちゃったので、どうしようかなあ。とりあえず説明会やら何やらには参加しようと思うのだけれど、その先がわからん。なるようになるし、なるようにしかならないけれど。


今はただ、この場所で見られるものをできるだけたくさん見ておこう。それで精一杯だ。

2009.02.18 Wednesday comments(0)

杏酒ジンウォッカソニック


就活生と飲んできた。

なんて云うか、お酒に逃げたなあ。あたまの芯がぼうっとしている。
みんな、いろいろ考えているんだろう。


泣きたいんだけど
残念ながら、泣き方を忘れてしまったみたいでどうも泣くことができない。だから今日は眠る。そうして明日には忘れるんだ。


2009.01.09 Friday comments(0)

トビウオ。


相変わらず、まったりのんびり、たまに一寸がんばる程度に就職活動続行中。しかしよく考えると、まあ四月から五月あたりに内定決まる(と云うのが定説?と云うか最善?)らしいので、あと四ヶ月強じゃあないか。とびっくり。

今週は社長さんとランチを食べつつお喋りする会社説明会(いまいちよくわからない)だ。一度お話した印象だととても篤い方、だったので愉しみだ。そのためになら、大崎くらいゆくサ。そのあとセミナだけど、またそれも愉しみにしよう。さらに週末ノバレーゼのセミナへ出てから、一度実家へ顔を出しにゆかねばならないので忙しいな。

さて昨日は、ベンチャーの会社説明会。だと思ったら一次選考会まで兼ねていて不意打ち。そんなこんな。そのあとお酒を飲みにゆき、カラオケへゆき、ただいま帰宅。

就活のことってどこまで書いてよいのか(リテラシ的な部分で)いまいちわからないな。企業名とか好いのかなあ。


ここまで書いて、眠ってしまった。15時間くらい。

おなかがすいたのでご飯をたべてこよう。そうしよう。

2008.12.17 Wednesday comments(0)

わあい!


今、無駄にテンション高い。アドレナリンのせいだな。だってちょう愉しかったんだ、愉しくて愉しくて、わくわくしっぱなしだったんだ。

就活のはなし。

今日は社長さんとか、経営者の方が6人、就活生100人くらいの風変わりなセミナ。それぞれの自己紹介と質疑応答のあと、グループワークで事業計画つくって、それを6人のところまで持っていって、投資してください!ってやるん。それがもうほんとう、愉しい。ちょう愉しい。一緒に組んだのがやる気ゼロの子、普通の子、だったので一人突っ走っちゃったけど、でも普段経営者に事業案見てもらえることなんて、滅多にないもんなあ。しかし多分、こう云うところが協調性ないって云われる所以だ。

で。
提案したのがパートナーシップ支援事業。ゲイウエディングとか、法務関連とか、旅行、不動産そんな感じ。LGBT市場を開拓しよう、くらいの勢い。もう完璧フィールド。そりゃあそうだ。将来やりたいことだもん。そのために就職するって言っても好いくらいだもん。

もちろん詰めが甘いとか、曖昧な部分が多いとか、突っ返されたけどその度直して、結果的にプレゼンした全員から投資してもらえたときは、うれしかったなあ!いくらヴァーチャルでも!いくら学生のGWでも!とりあえず、この方向で好いんだ、これってやっぱり面白い市場なんだって思えたのが一等収穫。架空投資で2,000万(+300万)円獲得した。ぜ。わあい。てゆっか、突っ返されて直すのがおそろしく愉しかった。Mの素質と云うより、負けず嫌いの口惜しがりのせいなんだろうけど。

この経験だけでも充分貴重だ。好い刺激だ。もうこの後の選考進めなくても、(そりゃあ口惜しいけど)得たものはあったなあって思える。できることならまた、全然違う事業考えて挑戦したいくらい。うふーふ。


でも、日本が単一民族国家って云うのはどう考えてもおかしい・・・と思う。アイヌや琉球はどこへ消えたんだろう。宮内氏(民俗学の教授)が聞いたら怒りそうだなあ。


さてやたらテンション高いまま書いた日記を後で読み返したらどうなるだろう。きっと、あーきもちわるい文章、とか思うんだろう。好いサ、思えば好いサ。存分に思い給え。わたしは今高揚し続けてるんだ。(多分後から反省点めちゃくちゃ思いつくけど)(現に6個くらいもう浮かんでるけど、意図的に無視している)


2008.12.06 Saturday comments(0)

ひととつながる。


コメントいただいたり、ミクシ経由でメッセージをいただいたり、あ、存外こんな片隅でもたどり着くひとはいるのだなあ、と一寸不思議な感慨。

カミングアウト作戦は相変わらず続行中。昨日?も、グループ面接だったので、結果的に企業の方+就活生四人、にカムアウトしたことに。「あ、わたしレズビアンです」って言っても、(内心どうだか知らないけれど)その後無視されることもなく、和やかに面接終われたし、よかったよかった。

面接後に女の子と男の子と三人で、お酒飲みつつお喋り。
お決まりの「レズってどうやって(セックス)するの?」も訊かれたけれど、特にフォビアっぽい反応もなく、気持ちの悪い同情もなく、男の子とは意気投合して終電間近まで色々喋れたので収穫。よい刺激を受けつつ、きっとまたどっかで遭遇しそうな予感。むしろ何かしら口実作って、また再会を目論見たいな。

*

やりたいことのできる業界、を探すのは意外とむつかしい。と云うことに気づく。
うーん、マスコミ?広告?コンサル?それともまったく別の業界が好いのかしらん。

たとえばブライダルに就職したら、きっと同性カップルのためのコースを提案して、実現させることを目指すだろうけれど、その他、たとえば公正証書の問題まで手を広げられるかわかんない。保険とか、不動産とか、全部包括的にやりたいってなるといろんな場所を巻き込める職種が好いんだけどなあ。やっぱりいまいち社会の仕組みがわかってないのが問題なんだろう。

そう云うのに詳しいひと、探すしかないか。

前途多難なら、それだけ愉しい。
うん、なんかとても愉しい。

2008.12.06 Saturday comments(0)

セミナっておもしろい。


セミナーに行ったり、行ったり、行ったり。

昨日はアチーブメントのCEOセミナ→会社説明・一次選考会。開始2分で、あ、駄目かもって思ったらやっぱり駄目だった。雰囲気が苦手。とても宗教っぽい。あるいは、人格改造セミナ(行ったことないけど)のような印象。やたら高いテンション。
ああ云うの、合うひとはとても合うんだろうけれど、暑苦しかったり、意図して感動させようとしたり、仲間を強調されたり、熱意だとか情熱だとか、わかりやすい困難克服とか、全部嘘くさく、胡散臭く感じてしまうのでやっぱり合わないってことなんだろう。BGMとか、社員さんの話し方とか、あー訓練されてるなあ、よく考えられてるなあ、巧い仕掛けだなあって思ってしまったらもうおしまいだ。

けれど、知り合いが何人かできたのは収穫。説明会後、六人くらいで飲みに行って「はあい、わたし、レズビアン」って、レッツカムアウト計画も遂行。説明会の中でも、グループワーク中、将来やりたいことを書いて交換したりして、そこでもカムアウト。びっくりした表情を眺めつつ、ちょっとにやにや。とりあえず、驚かれはしたけれど、意図的にその話を無視されることもなく、表面的とは言え理解を示してもらえたのでよかった。かな。


やりたいこととか、できることとか、むつかしい。今のところゲイの可視化が、隣人として存在することを認知してもらうことが目標なのだけれど、セミナ中に、あ、セクソロジーの普及でも代替可能なのじゃあなかろうか、と思った。ひとつの業界、たとえばブライダルなり、不動産なりで同性婚や同性カップルのための仕組みをつくることもルートとしてはありなんだろうけれど、もっと根本的にいろんな場所やひとやものを巻き込んでやってみたい、となるとどうしたら好いんだろうな。推進力がつく仕事、それを叩き伸ばされる仕事、あるのだろうか。

なにはともあれ、明日もセミナだ。愉しみ。


2008.12.01 Monday comments(2)

ばかやろーって叫びたい。

就活本のはなし。

小心者なので、一応マニュアルなんかも目を通すし、もともと活字中毒だから就活本も抵抗なく結構読む方だ、と思う。新書も、ウェブコラムも、就活対策ブログやら経営者ブログも、読む。堅苦しいのも、エッセイ風なのも読める。こう云うとき、本好きは楽だなあ、と実感。(それでバリバリできるひと、っぽくなれないのは単純に我が強すぎるのと、学習能力に欠陥があるせいだ)。
本を読んで、マニュアル人間になってしまうのだったら問題だけれど、いろんな考え方や捉え方を知るのは単純に愉しいので、とりあえず問題はない、と云うことにしておこう。


+ 『就活のバカヤロー』

生協に売っていてつい、買ってしまった。だってバカヤロー!って、インパクト。内容が抜きん出てすばらしい、と云うわけではなかったけれど学生・大学・企業のみっつの視点が網羅されているのと、章ごとの皮肉なまとめと、本の下の部分にある二行コラムのような文章がすごく好みでよかった。
はじめて面接受けたときの気持ちの悪さを思い出して、あーほんとになあ、と思える。


+ 『<女性職>の時代』

えげつない本だなあ、と云うのが第一印象。理由がいまいち言葉にできなくてもどかしいから、あとでじっくり考えてみよう。
あと、多分、著者自身は仕事もできる聡明なひとなのだろうけれど、ターゲット層がザ・女子大生のせいなのかキラキラした自分、みたいなフレーズが多用されていて気持ちが悪い。そう云うのが好きなひとがいるのはわかるんだけど、わかるんだけど、どうも合わない。残念。


+ 『就活の法則 敵職探しと会社選びの10ヶ条』

本命2社、二次本命2社、すべり止め1社、エントリーは5社で充分。らしい。うーん、エントリーしないと見られない情報もあるから(それが広告だとしても)選考に臨む会社が5社で充分、ってことかしらん。「やりたいこと」と「できること」をきちんと把握しなさい、って云うのはとても正論だ。

2008.11.20 Thursday comments(0)

ネイヴィ

明日は、朝10:00から恵比寿であるセミナへゆく。
どうも私服で構わないらしいので、気が楽だ。らくちん。

今日は、スーツ二着を受け取り、あたらしい携帯電話に四苦八苦。でも、たろうさんのお誕生日がアドレスに組み込めたのでさりげなく満足だ。なんだか信者くさいなあ。苦笑してしまえ。にへら。
メカニックはとてもとても苦手なので、あたらしい機械を使いこなすのに平均3ヶ月はかかるんだよな。ご老人のペースで、試行錯誤。ほんとう、ごちゃごちゃいろんなものがついている携帯はめんどうくさいったらありゃあしない。リスモとか、お財布ケータイとか、ワンセグとか、いったいいつどこで使うんだ。

しかしそんなことより今日は早寝だ。早く寝るのだ。
夢のなかで自己分析と、将来の夢を煮詰めるのだ。
瓶詰めにして現実世界へ輸出するのだ。(現実逃避)

ごたごたゆってないで眠ります。おやすみなさい。

2008.11.19 Wednesday comments(0)

シューカツヘンサチ。

一週間ほど前に受けた就活偏差値が郵送されてきた。

結果
偏差値:59
得点:181

うへえ。非言語がおそろしく弱い。へろんへろん。どうしたもんかなあ。
一応コンサル第一志望な癖に、業界適応率が53%!
なかなかくやしい。

あーもうー。くやしいのでお勉強する。あと、ロジカルシンキングも鍛える。
そうしてまた受験してやろうじゃないか。やろうじゃないか。

ひさしぶりに、偏差値と云うものに出くわしてでもちょっと愉しい。

2008.11.13 Thursday comments(0)

1/1
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.